都内で楽しめるアフタヌーンティー8選

イギリス, グルメ, フード, ライフ, 生き方

 

アフタヌーンティーと聞くと紅茶とスイーツを連想する方が多いのではないでしょうか。

アフタヌーンティーはヴィクトリア王朝時代に生まれた午後の時間をリラックスして過ごすためのイギリスの文化です。

近年のブームにより都内でも独自のメニューのアフタヌーンティーが楽しめるお店が増えてきました。

今回はそんな人気のアフタヌーンティーが楽しめるホテルとカフェを8つご紹介したいと思います。

 

ザ・リッツカールトンー六本木

高層45階からの景色を眺めながらの優雅なティータイムを楽しめます。

土日は「アーティストリー アフタヌーンティ」を行っており、専任のティーマイスターが好みを聞いて世界で一つのオリジナルの紅茶を調合してくれます。

http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/the_lobby_lounge/

 

帝国ホテルー日比谷

本格英国式のアフタヌーンティを楽しむならここ!

季節によってメニューが変わるため見た目でも味でも四季を感じることができます。

また、スープやフォカッチャ、キッシュなども味わえるため心もお腹も満たされるアフタヌーンティーセットとなっています。

https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/other_plan/plan/tea_time_menu.html

 

シャングリラホテル東京ー丸の内

伝統的な本格アフタヌーンティーをアジアンテイストでエレガントな雰囲気の「ザ・ロビーラウンジ」で楽しむことができます。

三段スタンドにはスイーツと三種類のスコーン、サンドイッチ、キッシュが盛られ優雅なひと時を過ごせます。

http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/dining/bars-lounges/lobby-lounge/menu-wine/

 

セルリアンタワー東急ホテル

ガーデンラウンジ「坐忘」のアフタヌーンティーは

枯山水庭園を眺めながらくつろぐことができます。

また、約30種類の中から好みのお茶を好きなだけ楽しむことのできるティーセレクションが特徴です。

https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/zabou/

 

 

カフェ編

 

TWG TEA(ティーダブリュージーティー)ー自由が丘

シンガポールに本店を持つ世界各国の紅茶が楽しめるお店です。

サンドウィッチ・季節のケーキ・マカロンがセットになった本格的なイギリススタイルのアフタヌーンティーが楽しめます。

https://www.tokyugf-twg-tea.com/store-infomation

 

LUPICIA(ルピシア)-自由が丘

紅茶を使用したスイーツも多くあり、紅茶を存分に楽しみたいときにおすすめです。

軽いアフタヌーンティーを楽しみたい方向けにプチサイズのセットもあります。

https://www.lupicia.co.jp/shop/jp/ev_jiyugaoka.html?ShpCD=kt01

 

Laduree Salon de the(ラデュレ・サロン・ド・テ)ー銀座

パリに本店を持つマカロンが有名なスイーツ店です。

ここのアフタヌーンティーはマカロンとケーキ、サンドイッチのセットに2種類のドリンクがついてくるのが特徴です。

http://www.laduree.jp/boutiques

 

Racines BISTRO(ラシーヌ ビストロ)ー池袋

池袋と聞くと繁華街のイメージがありますが南口を少し歩くとおしゃれな飲食店の多い

おちついた空間がひろがっています。その代表がこのラシーヌです。

こちらはパンにこだわっているお店なので三段スタンドに盛られた品もパンが中心です。

平日の14時~18時には時間制限なしで紅茶も10種類以上をおかわり自由で楽しめます。

http://racines-bistro.com/

 

 

いかがでしたか。

あたたかい紅茶とお菓子でゆったりとした時間を楽しむアフタヌーンティー

お気に入りの空間で疲れた心をリフレッシュしてみませんか?

Writer's Profile

アレティ編集部