心洗ってくれるカンボジアの絶景

ライフ, 絶景

今回はみなさんもよく知っている

カンボジアのアンコールワットの夕日をお届けします。

 

 

1000年も前に作られたのに見事に計算された建物なんです。

石の積み上げだけで接着剤も使わずに建てられ

地震に対する対策もされていて

さらに太陽の位置や太陽光などすべて計算して作られたそうです。

 

 

 

東西に1.5km、南北に1.3kmと広大な土地に

約30年という途方もない時間が費やされて建てられたアンコールワットは

当時の発掘者たちもその美しさに言葉を失ったといいます。

もちろん現在、訪れる観光客も魅了しています。

たくさんの彫刻やレリーフが存在しており

圧巻して息を呑むほどの美しさです。

 

 

毎年3月28日には

塔の真ん中から朝日が昇るように作られていて

塔の影が道に真っ直ぐに伸びて行きます。

すごい芸術ですよね。

 

 

都会の喧騒から一歩離れて

遥か昔の人が見た景色を変わらずに見つめて

ちょっと一息ついて

きっと何か思ったり感じたりするんでしょうね。

Writer's Profile

アレティ編集部