春はニキビの季節

BEAUTY

 

寒い冬が過ぎると、いよいよ春ですね。

夜は風が冷たく感じることもありますが、
お昼はポカポカ陽気の日も少しずつ増えてきました。

なんだか心がうきうきしだす春。
でも油断してはいけません。
お肌にとって春はいちばん危険な季節なのです!
可愛い春コスメを買っても、ニキビができるとせっかくの楽しい気持ちが台無しです。
春こそしっかり大人ニキビケアをしましょう。

・原因はなに?
ニキビの原因はひとつではありません。
まずは自分のニキビの原因を知りましょう。
それに合わせてケアの方法も違ってきます。

 

・メイクをちゃんと落としてる?
時間がなくてもメイクはちゃんと落としましょう。
肌をキラキラに見せてくれるアイシャドウもそのままにしておくと、お肌にストレスを与えてしまいます。
ボディ用に比べて柔らかく細い毛でできているフェイス用ブラシは、皮脂の詰まりやすい小花や生え際を洗うのにいいでしょう。
最近はポータブルな美顔器もあるので、テレビを見ながらスキンケアが手軽にできます。

 

・紫外線対策してる?
日差しが弱いため気づきにくいですが、春の紫外線は8月9月とほぼ同じです。
紫外線対策は必須です。
まだまだ乾燥しているので、濃いテクスチャーの日焼け止めよりも、フェイスパウダー系のもののほうが化粧崩れしにくいです。お化粧直しも簡単です。

 

・花粉が肌を刺激してるかも?
花粉症の人には大敵の花粉ですが、お肌にも刺激を与えます。
ニットやストールなどについた花粉が肌にのこり、ニキビの原因になることも。
お風呂ではデコルテや生え際など、しっかり洗いましょう。

 

・ターンオーバーが滞ってるかも?
なにかと忙しい3月・4月は睡眠不足になりやすいです。
仕事がたくさんあって、睡眠時間が短くなっちゃう!という方は、お風呂のときに首元にいつもよりちょっと熱いお湯を1~2分かけてみて。
肩をほぐしながらやれば、肩こりが軽減されるかもしれません。

乾燥していても肌のターンオーバーは乱れます。
保湿は冬と同じく続けて!

 

・それでも大人ニキビは現れる
あれにもこれにも気を付けているのに、それでも大人ニキビが出ることがあります。
そんな時はニキビ薬を使いましょう。
薬なんて自然じゃない!と思わないで。
ニキビケアに気を取られてストレスになるほうが大変です。
ニキビケアでよく聞くのは
「ハト麦由来成分系」と「硫黄系」です。

個人差はありますが一般的に、乾燥肌の人は排出作用のある「ハト麦由来成分系」、
脂性の人は殺菌効果のある「硫黄系」の薬が効きやすいと言われています。

ヨクイニンと書かれていたらハト麦由来成分系です。
顔やデコルテにできたニキビは
見るたびに憂鬱な気持ちにさせてしまいます。
春のうきうきな陽気とキュートな春コスメを存分に楽しむために
今からできるニキビケアをしましょう

Writer's Profile

アレティ編集部