• HOME
  • ARTICLE
  • BEAUTY
  • 世界の乾燥対策シリーズ番外編 世界を飛び回るCAさんの秘策

世界の乾燥対策シリーズ番外編 世界を飛び回るCAさんの秘策

BEAUTY

 

長かった冬が終わり春は目前!しかし季節関係なく乾燥が著しいのがオフィスなどの室内。そんな中飛行機の機内はなんと湿度が20%程しかないこと、ご存じですか?そんな過酷な環境にも関わらずフライト中ずっと笑顔でお仕事をするキャビンアテンダント。CAさんは普段どのような対策でフライト中美しさを保っているのでしょうか。

・やはり一番の対策はこまめな水分補給!

やはり乾燥対策で一番手っ取り早く、効果的なのが水分補給。しかし、水分であればなんでもいいというわけではありません。ポイントは「白湯を飲む」ということ。お国柄もあるのでしょうが(中国や台湾の女性はもとから日常的にお湯を飲むことを好みますね。)お水でも、コーヒーでもなく白湯というのが大切なのです。

まずは冷たい飲み物ではないということ。冷たい飲み物は体を冷やしてしまいますし、のどの乾燥にもよくありません。
そしてコーヒーやお茶でもないということ。白湯は手軽に手に入りますし、カフェインやその他余計な成分が入っていないので水分をとるには一番です。

そこで中華系航空会社のCAさんがよく持っているのがマイボトル。保温もできて、必要なときに必要な分だけ摂取できてとても便利ですよね。また、飲むときに口周りと鼻のあたりに湯気があたってなんか潤う気がする(笑)なんて声もありました。

 

・のどの乾燥対策にはマスクを

乾燥した機内でずっとしゃべりっぱなしのCAさんにはのどの乾燥も大敵。
そんなのどの乾燥対策にはマスク!という声が多くありました。
マスクの使い方は人それぞれ。
いくつか紹介しますので自分にあった使い方を取り入れるとよいでしょう。

まずマスクを前日の就寝中に使うタイプ。
前日の夜からのケアが大事だということ。
ちなみに日本の濡れた布が入っているタイプのマスクが一番!だそうです。
たしかにそのタイプのマスクを買って帰るCAさんよく見かけますね。
そしてマスクをお仕事の前につけるというタイプ。
直前までマスクでのどを潤すことでお仕事中だいぶ違うとか。
もしもずっとマスクをつけていても問題ないような環境であればのどの乾燥にはマスクの着用が一番ですね。

 

・肌の乾燥には前日とお化粧前のケアがカギ

ずっと乾燥した空間にいると頬のあたりがかさかさになったり、つっぱるような感覚があったりしませんか?
CAさんはそんな肌の乾燥対策、何してるの?

まずは前日の就寝前のケアが大事。
フライトの前日はパックや何種類ものクリームで肌の保湿を欠かしません。
外見もとても大事なCAさん、ケア用品はケチらないという声がありました。
まずは自分の肌がどういうタイプなのか、水分が足りていないタイプなのか、油分が多いタイプなのか判断しそこから自分の肌に合ったタイプのケア用品を使った方が良いとのこと。

そしてメイク前のケアも欠かしません。
ファンデーションを塗るまでに4,5種類のクリームを使っているというCAさんもいました。
メイク前の保湿ケアに力を入れることで乾燥を防ぐだけでなく化粧の持ちも違うといいます。

それでも乾燥してしまった時に便利なのがスプレータイプや霧吹きタイプの化粧水。
顔に直接吹きかけてティッシュで押さえればそれでOK!
これはとても手軽で便利ですね!

 

以上、CAさん直伝明日からできる乾燥対策をご紹介しました。
やはり機内というなにかと不便な環境でお仕事をするだけあって乾燥対策も気軽で簡単な方法ばかりですね。
今日から始められる乾燥対策。これであなたも一年中乾燥知らずの快適な生活が送れるはずです!

 

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧