心もからだもお手入れできる雨の日スペシャルケア

Areti.STYLE

雨の季節になると、なんとなくからだが調子悪いなって感じる方が多いようです。
私もその一人。
雨の日になると、頭が重くなって、気分もからだも重く感じます。

こうした雨の日ならではの体調の不調を引き起こす原因は、低気圧による気象変化が大きくかかわっているようです。
雨の日は、お日様の日差しが少なくなります。これって体のリズムがくずれる原因になるようです。雨の日でも、朝にはカーテンをあけて少しでも明るさを感じるように心がけましょう。
また、気圧の変化も体調不良にかかわります。呼吸の浅い人は特に気をつけて、少し深めに呼吸するように気をつけると、ほんの少しでも不調が軽くなることもあるようです。

雨の日は、仕事や家事もできるだけ早めに片付けて、ゆっくりとからだと心を落ち着けて、自分を労わる日にしてみてはいかがでしょうか。
ジメジメとした湿気と汗を吸った洋服から解き放されて、雨の日こそゆっくりとバスタイムを楽しみます。
心地よい香りの入浴剤をぬるめのお湯に入れて、肩までしっかりとお湯につかりながら深呼吸がおすすめです。
目を閉じてリラックスすることで、忙しかった一日をリセットできます。

バスタイムの後は、シートパックしながら、髪のお手入れもおススメ。
日差しと空調でお肌も髪もお疲れ気味です。
ゆっくり時間が取れるときこそ、日ごろのお手入れにプラスαを加えてみてください。
高価な美容液やクリームを買う必要はないのです。
いつも使っているスキンケアを、重ね塗りするだけでもしっかり保湿ができるのです。
頭皮ローションでマッサージすると、スマホやPCで疲れている目元もスッキリしますよ。
髪も、いつもより多めにヘアクリームを毛先にもみ込みます。パサパサだった毛先にツヤがよみがえるのを実感できます。

忙しい毎日は、お肌や髪のお手入れは流れ作業になっているから、雨の日にはスペシャルケアで心もからだもお手入れする日にしましょうよ。
きっとこれからは、雨の日が待ち遠しくなるはずです。

Aretiアンバサダー|norimomo

ブログやInstagramを通じて健康や美容について投稿しています。 いくつになってもキレイを目指し、いつまでも女性として輝くように努力し続けられるように心...

プロフィール

関連記事一覧