あるアイテムをいつものファッションにプラスして簡単ウエスト痩せ

BEAUTY

秋めいてきて、やっとしのぎやすい気候になってきました。そろそろ衣替えの季節ですね。

衣替えを行った時に、前のシーズンに履いていたボトムがキツイ!と感じることがありませんか?

 

暑い季節は夏バテで痩せると思われがちですが、基礎代謝が落ちるうえ身体も冷えがちで太っていることが多く、秋の衣替えになって慌ててウエストを絞るために「何とかしなきゃ!」と、焦る気持ちが高まります。

最近“ウエスト痩せ“や、”部分痩せ“というワードで検索した人も多いのではないでしょうか。

 

私もダイエット法や部分痩せ法を何度も試した一人です。

 

でも、そこでわかったことは、医学的には部分痩せは難しいということ。

痩せるためには、栄養バランスをよく食べて、適度な運動を行い、体を冷やさないように心がけて、滞った体をもみほぐすことが大切だそうです。

 

それがなかなかできないから困りますよね。

でもあきらめることはありません。

 

ウエストを絞りたいという方、洋服をチェックしてください。

最近のファッションの傾向で、ボトムのウエストがゴムの物が多いですよね。

これがなかなかの曲者!です。

ウエストゴムのボトムは、お腹に緊張感を与えることがありません。

食べすぎても、ウエストが苦しくないので食べすぎたことを感じにくいのです。

このままではウエストが拡大してしまいます。

 

ウエストを絞る一工夫

ウエストを絞るためには、今日からウエストにベルトをしましょう。

ウエストにベルトがあるだけで、無意識のうちにお腹に力を入れてへこましていることに気が付くようになります。

ベルトがあるだけで食べすぎを防ぎ、ウエストに緊張感が戻ります。またウエストを気にするようになることで、姿勢もよくなるので肩凝りや腰痛防止にもなるのです。

 

ウエストマークすることで、全体のバランスがよくなります。

お家で過ごすときにも、ウエストにベルトをしておくとながら食いや、食べすぎにもきをつけるようになります。

 

まずはキュッとくびれたウエストを取り戻しましょう。

これからは、脱!ウエストゴム!です。

 

一度お試しくださいね。

Aretiアンバサダー|norimomo

ブログやInstagramを通じて健康や美容について投稿しています。 いくつになってもキレイを目指し、いつまでも女性として輝くように努力し続けられるように心...

プロフィール

関連記事一覧