小物の変化で、季節を感じる。快適な空間づくり

Areti.STYLE

家で一番いる場所はリビングや寝室になると思いますが、私が大事にしている空間はトイレです。

清潔に保つことはもちろんですが、リラックスできる空間として好きなものをぎゅっと集めています。

まずは愛犬の写真。こちら季節に応じて入れ替えをしています。

今は冬なのでホワイトのフレームを使ってモノトーンの写真を飾っています。

こちらが春になると桜の写真、夏は青空、冬は紅葉とこのために写真を撮るのもとても楽しいものです。

 

黒いフレームに飾られた絵はペナン島に旅行に行った際購入したもの。

ペナントは基本的に気候が穏やかで暑いところ。

こんな風に雨が降るのは珍しく、その雰囲気を絶妙に醸し出しているので迷わず購入したものです。

リビングには小さすいサイズですが、トイレにはちょうどいいサイズです。

 

デュフューザーはインテリアのセレクトショップで購入したもの。

海をイメージしているので、香りも見た目も爽やかな気分になるのがお気に入りです。

 

基本的にお掃除道具やペーパー類は見せずに収納。

本などを置くこともなくシンプルにしています。

 

人の家に行ったら本棚とトイレを見ればその人の性格がわかる、と言うほど個が出る空間。

 

季節に合わせてコーディネートしたり、楽しかった旅行の思い出などを飾ることで面倒な掃除もハリが出て楽しくなります。

 

新しい年になりましたので、また気分新たに何を飾ろう、と考えるのも楽しいです。

 

部屋全体の模様替えは大変ですが、小さな空間を変える事で得る達成感は空間以上の満足度ですよ。

まずはフレームを買ってお気に入りの絵や写真を飾ってみてはいかかでしょうか?

Aretiアンバサダー|miho

美容と食と旅が好き。 好きなものを好きなだけ飲んだり食べたりできる身体を維持するために健康第一!がモットー。 ヨガ歴は8年。毎日の犬の散歩も健康維持に一役買...

プロフィール

関連記事一覧