手元から女性らしさを磨く! この秋オススメのテーマ別ネイル

BEAUTY

9月に入って、秋の装いが気になるこの時期。ファッションもメイクも秋仕様にシフトしたら、ネイルだって季節感を取り入れたい! そこで、これからの季節にオススメのネイルを、ネイルアートデザイナーの門田純子さんに教えてもらいました。

テーマ:秋のトレンドカラー&デザイン

「秋のトレンドカラーはパープルとベイクドカラー。秋のファッションに馴染みながらも、存在感があるこのネイルは、丸いパーツと先端のブラウンに艶があり、質感の違いを楽しめます。今シーズンはショートネイルに、ベイクドカラーをシンプルに取り入れたネイルがイチオシですが、ファッションでベイクドカラーを取り入れる場合は、バーガンディやダークグレーなど暗めのネイルでアクセントをつけて! ネイル技術は進化し、長さ出しも負担が少なく簡単にできる時代になったので、ロングネイルも再び注目を集めています」

テーマ:派手なネイルはできないけれど、さり気なく手元を飾りたい

「ベースは肌馴染みがよく、手の血色が良く見えるピンクベージュ。さりげなく根元にカラフルなアートを施すことでワンカラーの“いつもと同じ”ではなく、新鮮さを楽しめます。肌の色は人それぞれなので、ナチュラルなオフィスネイルを目指すなら、肌に馴染み、手を美しく魅せるカラー選びが大切です。シアー系のベージュカラーは自然に仕上がり、潤いのある上品な手元になりますよ。ただ、シアー系は塗ってみないと分かりにくいため、ネイルサロンなどでは一度爪の上に試し塗りを! ピンクベージュを選ぶと更に血色がよく見え、手元が若返ります。艶仕上げが派手に感じるようなら、シアーカラーをマットに仕上げるのもオススメです」

テーマ:短い爪でもキュートに魅せる

「短いからこそ可愛い、モードでカラフルなデザインにしてみました! 丸の大きさや、エッジを効かせるために入れた黒の割合もポイントです。ショートネイルは“少し派手かな?”と感じるくらい目を惹くカラーが可愛いですよ。ただ、濃いカラーだと爪の形が目立って気になるという方は、今回のようなベージュベースのネイルをお試しください。肌馴染みの良いベージュを選ぶことで爪の長さや形を目立たなくし、カラフルな丸のモチーフに視線が誘導され、より効果的です。カラフルなネイルを楽しみつつ、爪のコンプレックスも気にしなくてすみますよ」

テーマ:ネイル初心者でもセルフで挑戦しやすい!

「グレー系やカーキなど、秋のコーディネートに馴染みつつも映えるカラーを選びました。ワンカラーの中央にパーツを置くだけでも可愛いですが、今回は引き締め役として先端にブルーも。丸いパーツは、ジェルカラーで丸いスタッズをオフホワイトに塗り、コーティングした簡単なオリジナルパーツです。ぷっくり感がまた可愛い♡ このひと手間でいつも使っているパーツが新しく生まれ変わります。ただ、凝ったデザインを一度にやり始めると、疲れたのに途中でやめられない! という過酷な状況を作りがち。早くて簡単で可愛いデザイン選びも大切です。シンプルネイルって、ファッションにも映えて可愛いですしね。今回のネイルだと、先にパーツだけ作り、ストックしておくと時短になります」

テーマ:ドレスアップしたときの華やぎネイル

「ブラックやネイビーなど、モードでシンプルなドレスに映えるネイルをイメージしました。ゴールドのフレームパーツはアクセサリー感覚で取り入れることで、爪先だけでコーディネートが華やかになり、黒のスワロフスキーもさり気なく輝きます。サイドはグリーンのラインを入れて縦長効果も。ダークな赤は秋のファッションに合わせやすいので、ドレスだけでなく、普段のファッションにも合わせやすいですよ」

<プロフィール>

門田純子 (junjun)/ネイルアートデザイナー
ネイリスト歴10年以上の経験を活かし、ファッションに映えるモードでシンプルなネイルデザインを提案。ネイルパーツデザイン、アーティストとのコラボレーションなど幅広く活動中。Instagram @junjun_nail

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧