最初の1本にもオススメ!アレティベーシック

BEAUTY

 

摩擦が少なくて髪通りがなめらかになる高品質チタニウムコーティングのヘアアイロン。それぞれを使いこなすためのコツをご紹介します。


ストレートアイロンで作る
基本の毛先ワンカール


今回はマネキンで失礼します!
こちら、アイロン前の状態。
髪に艶を出すため、表面全体にアイロンを入れます。
ストレートの場合、アイロンは平行に。
両サイド、後ろ髪は左右に分け、アイロンを入れる回数は4回を目安に手首をひねって内巻に。
熱が冷めるまで触らずキープすることでカールが長持ちします。
お好みで全体にオイルなどのスタイリング剤をなじませて束感を出すと、エアリーな仕上がりに!

使用したヘアアイロンはコチラ

 


ミックス巻きで
ふんわり立体感を夜までキープ


両サイドと、後ろは左・右・上・下にブロッキングしてクリップで留めます。
両サイドの髪は更に2つに分け、顔まわりは外巻きに。
髪は手前からアイロンに巻き付けます。
アイロンをはずすとキレイなカールが完成。
ポイントは中間からアイロンを入れ、毛先に向かって滑らせながら巻くこと。
外巻きの後は内巻き。
髪は奥からアイロンに巻き付けます。
後ろはブロッキングの下から順に内巻きに。
表面は外巻き、内巻きをくり返します。
毛先のワンカール同様、カールを長時間キープするには、熱が冷めるまで触らない!
お好みでオイルなどのスタイリング剤を馴染ませて束感を出すと、ふんわり艶感もあるカールヘアが完成!!

使用したヘアアイロンはコチラ

 

ぜひお試しください!

 

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧