いつものケアにプラスαのご褒美を!効果的なフェイスパックの使い方

BEAUTY

 

気象庁によると”2020年の1月も平年より気温の高い状態が続く”と、先日発表されました。

ですが、2月以降も降水量は少なく、まだまだ乾燥が厳しい季節が続きそうです。

今回はそんなお肌にとって少々辛い時期を乗り切る、スキンケア+αアイテムの使い方についてご紹介です。

 

乾燥が気になるときに選びたい「シートタイプ」

パックには様々な種類がありますが、一番オーソドックスな「シートタイプ」のフェイスパックはコスパも良く、手軽に使えるのが魅力です。

とくに乾燥が気になる今の時期は、このシートタイプのパックで集中ケアを!

ですが、肌に良いからと言っても毎日使うのはNG。肌とシートが擦れることで刺激が発生し、毎日使っていると肌にダメージを与えてしまいかねません。

摩擦によるダメージが続くとお肌の水分が奪われ、ハリがなくなりシワやシミの原因になることも!

また、安価なシートタイプのパックも販売されていますが、きちんと成分表を確認してから購入することをおススメします。

合成ポリマーや界面活性剤、防腐剤など、お肌に刺激を与えてしまう成分が多く含まれているものはなるべく避けてくださいね。

使用するタイミングは、お風呂上りの化粧水後がベスト。ドライヤーやボディケアをしながらケアすることも!

ただし、パックの注意書きにある使用時間を大幅に超えてしまうと、シート自体が乾燥してしまい、お肌の水分を吸収してしまうので注意してください。

 

肌のくすみ対策に選びたい「塗るタイプ」

 

乾燥ケアはもうちろん、気になるお肌のくすみをカバーしてくれるのが「塗るタイプ」のパックです。

「塗るタイプ」と、一口に言っても、さらにクレイタイプやジェルタイプなど、様々な種類がありますが、肌のお悩みに合わせたり、部分的に使用することで、しっかりとお肌をケアすることができます。

たとえば、ややオイリーな肌質の方はクレイタイプでしっかりとお肌の角質を除去し、毛穴ケアをすればニキビなどの肌トラブルを事前に防ぐことができます。

また、目元のクマやくすみが気になる場合は、美白成分を含んだクリームタイプがおススメ。気になるところにマッサージをしながら塗りこむことで、血行もよくなり、顔色もパッと明るくなります。

ただ、こちらも毎日というよりは週に1,2回がベスト。さらに、シートタイプと違い、塗るタイプのパックは最後に洗い流したり、拭きとったりするため、必ず化粧水などのアフターケアも怠らないように気を付けてください。

 

冬こそ美肌を作るチャンスの時期

まだまだ乾燥が厳しく、寒い日々は続きます。

ですが、手軽なシートタイプのパックや、部分的にも使える塗るタイプのパックなどをうまく活用して、冬にこそしっかりと美肌の土台をつくっておきましょう!

 

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧