ドライヤーの冷風の効果的な使い方とは?

Areti.STYLE

ドライヤーの冷風はセットキープに使うのがおすすめです。例えば私は毎日アイロンを使いますが、まずアイロンの前に髪にトリートメントオイルを馴染ませます。これはダメージを抑え、アイロンのセット力を高めます。ただ、それだけだと時間がたつとどうしてもせっかくセットしたへスタイルが崩れてしまいます。なのでアイロンでヘアスタイルを作った後(ストレートでもカールでもどちらでも)に、ドライヤーの冷風を全体的にあてます。その後にキープ力のあるへあスプレーを20センチ程離してスプレーします。ヘアスプレーだけでもキープ力があるのですが、その前に冷風を当てる事により、更にヘアスタイルのキープ力が高まります。冷風を当てるのと当てないのとでは1日の持ちが全然違うので、ここぞ!という日は是非冷風のひと手間加えてみることをおすすめします。

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧