11mm極細アイロンで波ウェーブ&まとめ髪

BEAUTY

Areti.史上一番細い11mmの2wayヘアアイロン。指先で摘まむように髪の毛の根元からアレンジでき、嬉しいことにショートヘアやボブ、男性にも愛用者が増えています!
今回はショートボブの鈴木美奈子さんに、スリム&コンパクトな11mmのプレシジョンナノをお試いただきました。


前髪やおくれ毛にも重宝しています!


クセ毛で全体的にうねりが出やすく、ダメージはかなり深刻という鈴木さん。普段はお風呂でトリートメント、入浴後はオイルをつけて乾かすも、寝癖が付きやすい髪質のため、日々のお出かけ準備は、広がり・ハネを直すことからスタートしているそう。

「今まではロングだったときに購入した10年選手のカールアイロンとストレートアイロンを駆使して整えていました。短くしてからはダウンスタイルが増えたので、ヘアアイロンは必須。寝癖がひどく、前髪のクセも強いので、アイロンで全体をのばしたり、巻いたり、ウェーブをつけてアレンジしています」

今回のアレンジは髪全体に波ウェーブをつけて後ろで1つにまとめた大人可愛いスタイル。ポイントは4つです。

①前髪はくるんとやさしくカール

②後ろとサイドは根元から山折り(内巻き)、谷折り(外巻き)、山折りを繰り返し、全体を波ウェーブに。

③ハードめのヘアワックスを全体に馴染ませ、ウェーブ感を崩さないように、ラフにまとめる。

「大分髪が傷んでいるのですが、実際にプレシジョンナノを使ってみると艶が出て傷みが目立たず、もともと髪がキレイな人風に仕上がりました! 太めのプレートだと前髪の根元は挟みづらく、カクッと不自然に折れてしまい、それを直すことにも苦戦していたのですが、11mmなら根元の毛もキャッチしてクセを直してくれるので、前髪やおくれ毛などの細かい部分にも重宝しています。140℃と低めの設定にもできるので、小4の娘の前髪のクセ直しにもピッタリでした。子どもに使うのは火傷をさせてしまうのでは…という心配もありますが、プレートが極細なので、頭が小さい子どもの髪にも使いやすかったです」

 

〈プロフィール〉
鈴木美奈子/ライター
読者モデルを経て、現在は二児を育てながらフリーランスのライターに。美容やライフスタイルに関する記事を執筆。インスタグラムmnk_szk_375

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧