自分を上げる、美の瞬間。働く女性の美容ケアを聞きました!

BEAUTY

 

「冬のケアはどれだけやっても、足りないなんてことはありません」。

そう語ってくれたのは、普段からお手入れを欠かさないNさん。普段の生活の中で、さりげなくできる手元のケアや、ネイルのこだわりを聞きました!

 

指先がキレイだと、心も弾む

ネイルアートは季節に合ったものをチョイスしています。

仕事中でも、ふとお気に入りのネイルが目に入ると嬉しくなっちゃうんですよね。

毎回ネイリストさんと色や柄、あとは爪の形も相談しながら決めています。だいたい3週間毎のペースで通っていますが、忙しいと1か月くらい空いてしまってネイリストさんに怒られちゃうんです(笑)

やっぱりプロの方なので、ケアをさぼっているとすぐに見抜かれてしまいますね。忙しいとつい忘れがちになってしまいますが、ハンドクリームとネイルオイルはオフィスのデスクにかならず常備しています。

とくに私は乾燥しがちなので、保湿成分がたっぷり含まれているハンドクリームは必需品です。この時期はささくれも防げますし!

 

2月はネイビーの差し色で、大人っぽく

今月のネイルは、大好きなネイビーでお願いしました。

バレンタインの時期なので、ピンクやボルドーと迷ったのですが、今年はちょっと大人っぽい遊び心が見えるようなデザインにしたいなと思って。

ポイントでいくつか星や月のパーツを付けてもらいましたが、落ち着いた色味なのでゴテゴテしすぎず丁度良い大人っぽさになっています。

ゴールド系と合わせることで重くなり過ぎず、差し色のネイビーがグッと映えるので今回のネイルもお気に入りです。

仕事は残業も多くて、なかなか自分のためのケアに時間を割けない日も多いんです。

でも、こうやって月に1~2回のサロン通いは、きちんと背筋をのばして「自分の気持ちを上げる美の瞬間」を感じられるのでやめられませんね。

それに、やっぱりプロのネイリストさんにキレイな手先を保つためのアドバイスをもらえるのも貴重だと思っています。

自分では出来ていると思っていても、プロ目線だと「全然足りてない!」なんてこともあるので(笑)

 

継続は力なり!全身をいたわる生活を

サロン通いもそうですが、何事も継続が大事だな、と感じています。

自宅ではなるべく肌に負担がかからないようなケアを心がけるようになりましたし、指先まできちんと血行がよくなるようにマッサージも欠かせません。

先日、ネイリストさんと話しているときに「なによりも睡眠が一番大切」という話をしてからは、なるべく0時前に眠るようにしています。

実際に残業続きで、なかなか眠れない日々を過ごしていたときは、肌の調子がどんどん悪くなっていくのを体感しました。

美容はきちんと全身のコンディションを整えることが何より大事。美の大敵は、寝不足による不健康な生活だな、と改めて感じたんです。

自分自身が健康でいられるリズムを、これからも続けていきたいですね。

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧