• HOME
  • ARTICLE
  • TRIP
  • 旅に出よう!  シナダユイさんのモルディブ旅行記【後編】

旅に出よう!  シナダユイさんのモルディブ旅行記【後編】

TRIP

プライベート感のあるラグジュアリーなヴィラに、どこまでも続くエメラルドグリーンの海も魅力のモルディブ旅行。後編は、シナダさんが旅を楽しむための極意を伺います。

旅では時計を気にせずに過ごす、贅沢な時間を大切に

旅の下調べは最低限に。気ままに過ごしながら、たまたま入ったお店がアタリだったら喜びは倍増! 旅慣れたシナダさんならではの楽しみ方です。

「20代の頃はツアー旅行も経験しましたし、下調べも入念にして、このスポットは絶対に押さえておかなきゃ! と意気込んでいましたが、最近は買い物も旅先ではあまりせず、早めに起きて街中を走りながら、そこに暮らす人々の日常に触れたり、地元のナチュラル系マーケットへフラッと立ち寄る方が好き。モルディブはリゾート地なので非日常の世界ですが、白砂のビーチを散策し、自転車で島を周回したのもいい思い出です。あとはプールに入り、美味しい食事を堪能して、SPAでメンテナンスも。すべてひとつの島だけで楽しめるので、時間を贅沢に使えますよ」

ヴィラ毎に用意される自転車でサイクリングも楽しめる。ビーチ用でタイヤは太め。

 

“美に対する違い”にアンテナを張って視野を広げる

「海外では美に対する価値観の違いに直面することって多々ありますよね。ボディラインがはっきり出るものを好む人が多いですし、いくつになっても女性らしさを楽しんでいる印象。だから、私も旅先ではセーブしません! 海ではお気に入りの水着を着るし、食事も思いっきり楽しむ。日焼け止めは強すぎないものを厳選し、コスメに関してはオイルがあれば何とかなると思っています。ただし、日差しが強い場合は“アフターケアを入念に”がモットーです」

旅行中は普段使いとは別のコスメをお試しするのも楽しみのひとつというシナダさん。携帯しやすいコンパクトなものを持参し、日焼けのダメージを受けた肌や髪を集中ケア。帰国後も2週間はアフターケアを継続して美肌をキープ。

「日焼けや、食べ過ぎてぽっこり出ちゃったお腹を気にしてばかりでは、人生もったいない。どんな場所でも、旅に出たら全力! 食べたら動く! その一瞬を楽しむことが私の旅の極意です」

旅行中もナチュラル系のコスメを愛用。

朝食ではコールドプレスジュースでビタミンC補給。

全身に太陽の光を浴びてリフレッシュ!

 

(おわり)

> 前編はこちら

〈プロフィール〉

シナダ ユイ
アパレル会社に勤務後、ロンドンへ留学。kurkkuにてオーガニックコスメブランドの立ち上げに携わる。現在はナチュラルビューティーハンターとして美容業界の追いかけや、動画作成に奮闘中。
>Instagram @naturalbeautyhunter131

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧