ママにも人気 アレティには親子で使いたいアイテムも!

BEAUTY

そよ風から大風量まで風量を微調整でき、MAX85℃で熱すぎないから、子どもにも安心して使えるアレティのドライヤー『Kozou(コゾウ)』や、自分をケアする時間がないときでも急速加熱ですぐにスタイリングできるストレートアイロン『オールマイティM 20mm』など、アレティには忙しいお母さんにオススメしたい商品が盛りだくさん。そこで、3人のお子さんを育てている高橋まりなさんにアレティを初体験していただきました。

「ボックスに入って届きました。ドライヤーはスリムなデザインで場所を取らないところも良かったです。ヘアアイロンはくせっ毛の長女にも使ってあげたい!」

 


Kozouはハンズフリー機能がとっても便利!


「子どもたちはまだ自分で髪を乾かせないから、自分の髪の毛は後回し!」と入浴後は特に大忙しの高橋さん。この時季はお風呂で温まっても髪が濡れたままだとすぐに冷えてしまい、母としては心配な季節。気づけば自分の髪は乾いていたという経験者も多いはず。高橋さんも、普段は乾いてしまった髪の仕上げとしてドライヤーを使用しているそう。

「ほぼ乾いた髪に使うので、ドライヤーの機能は重視していませんでした。軽くて、風量が強いものがいいなと思っていたくらい。けれど、Kozouを使ってみると、ハンズフリー機能が便利! 長女は多毛でドライの時間が長いので、置きながら乾かせるのが楽だったようで、3色のLEDも喜んでいます。風量の微調整もできるので、強い風で乾かすのが苦手な末っ子にもぴったりでした」(高橋さん)

「私もセットや顔回りを乾かすときに、風量を直感的に調節できるところが使いやすかったです」

 


引っ掛かりがなくストレート!
キープ力も大満足


プレートよりやや狭い幅で髪を取り、毛先は手首を返して外ハネに。80℃から200℃まで調整できますが、高橋さんは170℃で使用。

 

30秒で170℃に到達し、髪をはさんでも温度をキープするハイパワーヒーターを搭載したストレートアイロン『オールマイティ M 20mm』。普段は36㎜のカールアイロンを使用しているという高橋さんですが、ストレートアイロンで外ハネのワンカールアレンジを披露してくれました!

「カールアイロンだとあまり上手くいかなかった外ハネですが、ストレートアイロンでやるほうが簡単にできました。しかも、アレティのオールマイティ・Mは温度の上昇がディスプレイで確認でき、温まる速度が早くてびっくり!」(高橋さん)

「艶も出て、このアイロンを使った日はママ友にも褒められました♡ お出かけしても夕方までカールを維持できましたよ」

 

成長期の子どもはうねりが出やすく、高橋さんは休みの日など、特別なときに長女の髪をストレートにしてあげることもあるそう。けれど子どもの髪にヘアアイロンを使うのは心配も……。

「長女がくせっ毛なのでたまに使ってあげたいのですが、私が普段使っているカールアイロンだと熱いバレル部分で火傷をさせてしまいそうで怖かったので、プレートがむき出しじゃないストレートアイロンは安心感があります。温度を80℃から選べるところも使いやすかったです」(高橋さん)


【高橋さんが試した製品はこちら】

(左)赤、青、緑のLEDライトで髪と頭皮をケアしながらドライ&ブロー。風量は6段階で調整できるKozou d1621  (右)クッションプレートで髪への負担を軽減し、15分の自動オフ機能を搭載したオールマイティ・M i679 20mm

 

〈プロフィール〉
高橋まりな
主婦
3児の母としての日常をブログインスタでも発信。ヘアアレンジやメイク、オシャレの参考にしているというママも多い。

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧