【特集:雨の日の過ごし方】梅雨を乗り切るとっておきの方法

Areti.STYLE

少し暖かくなってきたと思ったら、日によっては寒さが戻ったりする今日この頃。

 

梅雨の時期に入るとなんだかだるくなったり、めまいや肩こり、ひどい頭痛がして体調崩す方が多いようですが、その原因は耳にあるのかも。

正式な病名はないそうですが総称して『気象病』と言うそうで、気圧の変化で耳の中が膨張して自律神経が乱れるからだそうです。

体のゆがみも影響しているそうなのでストレッチをしてあげたりするといいですね。

 

私も以前は月1回整体に通っていたのですが、最近は子供が小さいのでなかなか頻繁には行けず、お風呂上りに軽い柔軟やストレッチをして体をほぐしていますが、パソコンやスマホをよく使うので、ストレートネックで腰も真っすぐになっていると言われているので、この気象病にならないように気をつけないとと思っています。

 

あと簡単にできる耳のストレッチとしては、耳たぶをひっぱったりして血流をよくすることも効果がありそう。

梅雨時期は外に出られずに、気分も落ち込み気味になるので、お花を飾ったり、明るい色の服やレイングッズで交感神経が働きやすくなるカラーを用いたメイクもお勧めです。気分だけでも上げて楽しくお家時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Aretiアンバサダー|りわたん

北海道に住む1児のママブロガーライターです。 お得なことが大好きで、モニターやコスメ、節約術や子供の知育など日々情報をゲットしながらいろいろ書いています。 ...

プロフィール

関連記事一覧