ブローの時間をヘアケアに!シャンプー&トリートメントでダメージを集中補修

Areti.STYLE

長引く自粛期間は、お肌や髪のお手入れに力を入れる最適な時期!外に出られない今こそ集中ケアをすることで、今までのダメージを補修するチャンスです。

今回は、ヘアアイロンメーカーが、本気で熱ダメージについて考えた「トライアクティブシャンプー&コンディショナー」をご紹介します!


Areti.のヒートガード効果を体験


ヘアアイロンやドライヤーなどの商品を数々展開しているAreti.ですが、実は髪のことを第一に考えたシャンプー&トリートメントを販売していることをご存知でしょうか?

じつはこの商品、毎日のブローやヘアアイロンの熱ダメージから守ってくれる、嬉しい効果が盛りだくさんなんです。

でも、せっかくなら使用感を皆さんにも知っていただきたいということで、今回はAreti.の新人スタッフが「トライアクティブシャンプー&トリートメント」を体験してみました!


バラの香りと爽快感。その正体とは?


早速使ってみましょう!

テクスチャーは普段使っている物よりサラサラしています。

透明のシャンプーを手に取って泡立ててみると、同時にふんわりとフローラルな香りがしてきました!

実際に使用してみると、頭皮がスーっとします!どうやらメントールが配合されているもよう。

しかし、よくある強烈なメントール感ではなく、あくまで頭皮がスゥっと爽やかになる程度。

これは気持ち良い…!

シャンプーを洗い流したら、お次はトリートメント。こちらのテクスチャーは、こっくりとした濃厚な生クリームみたいです。

髪に塗布してみると、髪の毛の一本一本に絡みつくような感じが!しっかりと成分が髪の芯までしみ込んでいるような。5分ほど放置してから洗い流して完了です!


ブローしても、アイロン当てても、仕上がりしっとり!


最後にドライヤーで髪を乾かしたのですが、たった一回の使用で指どおりが滑らかになった気がします。どうやら、髪の毛の内部まで成分が浸透して、さらに保湿効果で髪の内部に水分がとどまっているようです。

既にカラーとパーマでかなり痛んでいた髪だったのですが、これはかなり嬉しい変化!

仕上げにストレートヘアアイロンを当ててみましたが、髪に閉じ込められた潤いは蒸発せずしっかりと留まってくれています。


痛んだ髪でも諦めない!3つの効果で集中ケア


髪が痛んでしまう理由は大きく分けて3つ。

  • 毎日のブローやヘアアイロン
  • ヘアカラーやパーマ
  • 日光による紫外線

これらのダメージを補修してくれるのが、「トライアクティブシャンプー&コンディショナー」の大きなポイントです。

ひとつ目のポイントは、熱ダメージから髪を保護する「ヒートガード」

これは、既に熱や紫外線にさらされて痛んでしまった髪に、加水分解シルク・γ-ドコサラクトンを含むヒートガード成分が髪に結合し、キューティクルを守る保護膜を形成してくれます!

ふたつ目のポイントは、髪と頭皮を保湿する効果。

痛んだ髪を補修する為に、最も重要なのは「保湿」です。

乾燥した状態の髪には、せっかくのヒートガード成分も浸透しにくく効果は半減…。ですが、「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」を配合することで、しっかりと髪を保湿することができます。

三つ目のポイントは、ダメージから守り、健康な髪を育てる「補修」

素早く浸透する成分を素早く髪に定着させ、髪のタンパク質、繊維質を補修。髪の毛の奥から表面まで、痛んだ髪の毛を中と外、Wでケアすることができるんです。

これら3つの効果で、傷んだ髪を補修し、さらに日々の熱ダメージから髪を守ってくれるんですね。

さらにメントールも配合されていて、これからの蒸し暑い季節にはさらに重宝しそう。

是非この機会に、ヘアアイロンメーカーAreti.が作った「トライアクティブシャンプー&トリートメント」を導入してみては?

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧