【アレティ アンバサダー コラム】野菜をたっぷり食べて免疫力強化を

Areti.STYLE
日ごと暖かくなり、嬉しいことに春野菜がたくさんスーパーに並ぶ季節になりました。
やわらかな新緑の葉っぱや、新芽や実など、今しか食べることができない春野菜を見つけると、どうやって食べようかといろいろと考えながら買い物をするのが楽しみです。
春の野菜は、ちょっとほろ苦かったり、香りが強いものがあったりとそれぞれの野菜の持つ味を大切にしてお料理するのがおすすめです。
そんな中から簡単に手軽に食べることができる2種類をご紹介します。
≪1品目≫
ほんのり香りがあるセリはごまの香ばしい香りとピッタリ!
【セリの胡麻和え】
セリ  一葉
ごま  大さじ1
※味噌  小さじ1
※醤油         小さじ1/2
※砂糖  小さじ1
塩      小さじ1/2 (ゆでる時)
①セリを洗う 
②鍋に水を入れて、塩を入れる
③湯が沸騰してから、セリを入れて、均等に茹でる
④ボールに※調味料を入れ、ゆでたセリを一口外に切り、水気を切ってから③に入れて和える
⑤最後にすりたてのごまを軽く合わせて盛り付ける
≪2品目≫
最近は水耕栽培で一年中食べることができる野菜もたくさんありますが、青梗菜も春野菜。
牛肉と一緒にサッと炒めると、シャキシャキとした茎の部分と緑の葉が美味しくなります。
【青梗菜の牛肉炒め】
青梗菜 1葉
牛肉       100g(お好みの量で)
油          小さじ1(炒め用)
トマトケチャップ 小さじ1.5
ソース   小さじ1.5
①青梗菜を洗って芯をとり、適当な大きさに切る
②牛肉を適当な大きさに切る
③フライパンに油をひき、少ししてから牛肉を入れて炒める
④肉に火がほぼ入ったら、青梗菜を芯から入れて炒め、芯が少し透明っぽくなったら葉部分を入れて炒める
⑤トマトケチャップ、ソースを入れてからめて火を止める
⑥器に盛りつける

 

どちらも写真映えするような鮮やかなものではないですが、季節の野菜を食べることで植物の活力が免疫力を高める助けをするようです。
葉物野菜はそのまま食べることができるものや、レンチンで簡単に食べることができるので、手軽にいろんなお料理にアレンジできます。
食べるものでカラダの細胞は作られるので、陽をたっぷり浴びて育った旬の野菜を毎食食べるように心がけましょう。
もちろん、野菜だけでなく、栄養バランスの良い食生活に加え、適度な運動と、十分な睡眠をとり、毎日笑顔で過ごすことが免疫力を高めて元気に過ごすことにつながります。
 
まだまだマスク生活が続きます。
美味しいものを食べて、ニッコリ笑う機会を増やしましょう。

Aretiアンバサダー|norimomo

ブログやInstagramを通じて健康や美容について投稿しています。 いくつになってもキレイを目指し、いつまでも女性として輝くように努力し続けられるように心...

プロフィール

関連記事一覧