バレンタイン間近!私を虜にする、甘い誘惑

FOOD

甘いものが3度の飯より好きな私にとって、カフェ巡りやスイーツショップ巡りは欠かせない日課です。

 

甘いもの〈砂糖〉は身体によくないと言われていますが、実はデメリットばかりではないのです。

 

  • 他の栄養素(脂質・タンパク質)と比べてすぐ使えるエネルギーなる
  • 脳の栄養分になる
  • リラックス効果がある

 

などのメリットもあるんです。

だから疲れた時などに甘いものが欲しくなるのは、自然の摂理。

ストレス発散の為に、日夜美味しい甘いものを探し求めている私です。

 

そこで昨年私が、ハマって食べ歩いたスイーツベスト3をご紹介します。

 

和スイーツの誘惑

まずは『和スイーツ』。

特にあんこ物が大好きです。饅頭、おしるこ、あんみつ、羊羹・・・などなど。

 

実はあんこには、とても優秀な健康効果があります。

あんこの原料「小豆」に含まれているサポニンには、利尿作用があり、むくみの解消に役立ち、鉄分やポリフェノール、ビタミンB1も豊富な食材。

だから砂糖の量さえ気を付ければ、とても身体に良い食べ物です。

甘くないあんこなんて、考えられないんですけどね(笑)

 

デコパフェの誘惑

数年前から流行り出したデコパフェ。

デコラティブに盛り付けられたパフェのことですが、パフェのみならず、アイスやシェイクなどなど、そのお店の個性を表すものとして年々そのレベルが高くなってきました。

私は特に、フルーツ系のデコパフェが好きですね。

去年一昨年の夏は、美味しい桃パフェを求めて、色々とカフェ巡りしました。

それより比較的よく見かけ、当たり外れが少ないのは、苺パフェ。

最近は、一年を通して食べられる苺、それをたっぷりと使ったパフェは、タマリマセン。

そして、最後はやっぱりこれ。

チョコレートの誘惑

チョコレート!

もう大好きです。一度食べ出したら、それが全部無くなるまで食べてしまうほど

もうすぐバレンタインデーがやって来ますが、私は人にあげるのはとても勿体なくて、自分にばかり買っている、という具合。

高級な‎クリオロ種を使ったチョコレートも良いけれど、素朴なクッキーやナッツの付いた、コンビニなどでも手軽に買える物も大好きです。

また、味もそうですが、見た目の素晴らしいこと。

あの小さな1粒に、パティシエたちの拘りの世界が埋め込まれているんですよ!まるで芸術作品のように・・・

あの年に一度のチョコレートの祭典に行くと、その見た目と香りが媚薬のように、私を甘い誘惑に誘うんです。

 

甘いものを食べると、太る。とか、虫歯になる。なんて言っている人
それは昔の話

リラックス効果のあるスイーツで、心から綺麗になりましょう。

 

Aretiアンバサダー|田中佐代子

旅とアートをこよなく愛し、時間があれば1人旅 47都道府県は既に制覇!海外旅行も年1で 少ないプライベートに夜更かしが続く毎日だけど Que sera se...

プロフィール

関連記事一覧