【多機能UVクリーム発売記念】アンバサダーにアンケート調査を実施

BEAUTY

この夏、アレティに初の日焼け止めが登場! そこで、Areti.アンバサダーのうち216名(20~50代)に日焼け止めについてのアンケートを実施。この時季、日焼け止め使用率は89.9%で、どの年代も美白意識の高さがうかがえました。


日焼け止めはクリームタイプが人気


まずは今使用している日焼け止めのタイプについてリサーチ! 
「乾燥肌なので1番お肌に浸透して、1日中潤いをキープできるのがクリームタイプ(momo 40代)」「今使っている日焼け止めクリームは塗っても肌がしっとりしている(アリナ 30代)」とクリームタイプを愛用する理由で最も多いのが乾燥対策として。

「美容成分も入って肌に潤いを残しながら、白浮きせずに一日過ごせるクリームタイプを愛用(くまかな 30代)」など、美容成分や保湿成分を配合した日焼け止めを厳選しているアンバサダーも多数。

大差がありながらも、次いで多かったジェルタイプ派が愛用する理由は「白くならず伸びやすいから(みー 20代)」「べたつかないため(misa 20代)」「白残りしないし、使い心地が軽いから(れん 50代)」と、クリームタイプ特有の白浮き、べたつきが気になるからジェルタイプを選んでいるという声も。

 


日焼け止めは使うけど、実は苦手…


メイクの下地として使用している方が多く、日焼け止めを塗る体のパーツを調査すると、顔の使用率は95.7%。夏は肌の露出が多くなるので、腕・首も70%を超えてほとんどの方がケアをしていますが、デコルテは56.5%、足の甲からつま先は29.6%と忘れがち。

実は日焼け止めは苦手……という意見が多く、「紫外線吸収剤不使用で肌に優しいものはSPFが高くない。おまけに、すっきり落ちなくて毛穴詰まりする感じがします(しおん 40代)」「べたつき、ムラなく塗るのに時間がかかり面倒(にこ 20代)」「乾燥する、肌負担が不安(coco 30代)」など、白浮き、ベタつき、汗に弱い、塗っても焼けてしまうことが苦手意識を抱く要因に。ベタつきが不快だからか、髪や手の甲、耳、襟足まで塗っているアンバサダーは極々一部でした。


日焼け止めを選ぶときのポイントは?


SPF、PAの数値という声がダントツ1位でした。SPFは30~50を用途や季節によって使い分けているという意見が目立ち、PA+++やPA++++が定番。他には普段の洗顔料で落とせること、肌に優しい処方であること、保湿や美容成分が入っていること、ウォータープルーフ仕様、家族で使えることもアンバサダーの皆さんが選ぶ日焼け止めのポイントに。

そこで、アレティが皆さんの欲しいポイントを全部押さえた日焼け止め“アレティ キャンプ ベイビー”を発売!

“アレティ キャンプ ベイビー”は日常使いに最適なSPF37 PA+++。親子で使える優しい処方(紫外線吸収剤、パラベン系防腐剤不使用/2歳以上のお子様から使用可)で、美容成分、保湿成分をたっぷり配合。

汗に強いウォータープルーフなのに普段使いの洗顔料でするりと落ち、虫が嫌いな柑橘系+ハーブの香りで夏の必需品となるはず! 携帯しやすいサイズなので、是非お出かけポーチに仲間入りさせてください。

 

アンバサダーの皆さま、アンケートにご協力いただきありがとうございました。

商品の詳細はこちらからご覧ください。

 


メディア掲載情報


子育てナレッジシェアメディア 「cozre(コズレ)マガジン」 様に、新商品『アレティ キャンプベイビー』をご紹介いただきました。

親子のお出かけが、もっと楽しくなる情報も満載なので、ぜひ合わせてチェックしてください。

 

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧