『女性は 楽しい 美しい』 HITOTEMA店主 谷尻直子さんの心ときめく瞬間

Areti.STYLE

美容家電メーカーAreti.(アレティ)が打ち出す新CMのテーマ『女性は 楽しい 美しい』は、すべての女性にキレイになる時間を心から楽しんでもらいたい。そして、そのひと時に、私たちAreti.がそっと寄り添っていけたら……という願いを込めています。
そこで、様々な分野で活躍する方に“女性に生まれてよかった”と感じるモノ・コトを教えてもらいました。
はじめにご登場いただくのは、東京渋谷区で予約制レストランを切り盛りする谷尻直子さんです。


自分自身にワクワクできる下着を身に着ける


最近新たに仲間入りしたランジェリークの下着がコチラ。右のブラウンは生地感と形がお気に入り。ブラ¥8,500、ショーツ¥4,800 左のブラックはサイドの4本ストラップやレースなど、細部のディテールに惹かれて購入。ブラ¥13,000、ショーツ¥9,000 どちらもノンワイヤーで優しく体にフィット。

 

スタイリスト、アパレルブランドの立ち上げなど、ファッション業界で活躍した後、料理家へと転身。その経験から培われたセンスや審美眼はお料理の盛り付けにも生かされ、身近な野菜や常備菜だって、食べる人のことを思った特別なひと皿に。そんな谷尻さんが自身のために選んでいるのがランジェリークの下着です。

「下着は強すぎず、かと言って楽過ぎないものを選んでいます。ランジェリークのアイテムはレースの質が良く、デザインはあからさまなセクシーではないけれど品があって綺麗。お気に入りの下着なら“脇のあたりのお腹が出てきたな、くぅ!”はたまた“縦線が出てきたなしめしめ!”など、鏡を見て気が付くことも多くなり、良いスパイラルに。もし私が男性として生まれていたら、オーガニックコットンか何かの、極めてシンプルなボクサーショーツを身に着けていたと思いますが、女性として生まれた私は色を楽しみ、素材を楽しみ、デザインを楽しむことができる。上下を合わせたり、わざと合せなかったり、タンガやハイウエストのショーツを選んでみたり。自分自身の肌とコーディネートするのは豊かな時間だなと感じています」

 

<プロフィール>

谷尻直子/HITOTEMA店主
6年間ベジタリアンだった経験や、8人家族で育ったという3ジェネレーションの食体験を生かし、2015年、子育てをしながら東京渋谷区に予約制レストランHITOTEMA を立ち上げる。現代版おふくろ料理をテーマにした“ほっとする”コース料理が人気。昨年刊行した初の著書『HITOTEMAのひとてま』は、ハードカバーの書籍にも関わらず2019年の代官山蔦屋書店にて、食部門全体でセールス第一位に。“ひとてま”は、一手間かけなさいではなく、一手間しかかけませんの意というコンセプトの元、お酒に合いつつも体が重くならない料理、生活全体を豊かにするライフスタイルを提案している。
Instagram naokotanijiri_hasegawa

 

 

【Areti.の新CMも是非ご覧ください】
https://areti.jp/campaign/visionality.html

 

【女性は 楽しい 美しい】
ライフスタイリスト 浅倉利衣さん

フォトグラファー 片岡祥さん

ヨガインストラクター相楽のりこさんの記事も是非!

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧