ピクルスの知られざる10の効果と夏野菜を使った簡単レシピ

BEAUTY&HEALTH

初夏になると、夏野菜がとっても美味しいですね。
近年ハウス栽培で野菜が一年中手に入るようになりましたが、やはり旬に収穫される野菜は味も栄養価も高いものです。
特に夏野菜には、水分、カリウムなどを豊富に含んでいるものが多く、体にこもった熱を体内から発散させてクールダウンできるので、暑い季節に適しています。

今回は、夏野菜を使ったとっても簡単で美味しい『夏野菜のピクルス』をご紹介します。

材料

・夏野菜(プチトマト、ピーマン、パプリカ、キュウリなど)
・合わせ酢※

好みで、ローリエやローズマリー、トウガラシなどを入れても美味しくなります。

※「ピクルスの酢」や「らっきょ酢」を使えば簡単です。
無ければ合わせ酢をつくります。
(酢大さじ5:砂糖大さじ5:塩大さじ1/2)
割合はお好みで変えてください。

作り方

1.野菜を洗う。
2.食べやすい大きさに切ります。
3.チャック付き袋に切った野菜と、ピクルスの酢、らっきょ酢を野菜の半分ほど入れます。
4.空気を抜きチャックすると酢に野菜が漬かります。
5.もし酢に野菜が漬からないようならもう少し酢を足して、冷蔵庫で数時間保存したら食べられます(3日間くらいで食べきりましょう)。

合わせ酢を作る手間を「ピクルスの酢」や「らっきょ酢」を使うとあっという間にできます。

ピクルスが身体にもたらす良い効果

ピクルスには下記の10の効果があります。
1.疲労回復
2.食欲増進
3.消化不良の防止
4.ダイエット効果
5.便秘解消
6.冷え性解消
7.二日酔い防止
8.血液サラサラ効果
9.高血圧の予防
10.ストレスの解消

栄養価の高い夏野菜をピクルスにすることで、相乗効果を発揮します。
これからの季節、冷たいピクルスを箸休めとして毎日少しでも食べることで、元気に過ごすことができるので、簡単レシピをお試しくださいね。

Aretiアンバサダー|norimomo

ブログやInstagramを通じて健康や美容について投稿しています。 いくつになってもキレイを目指し、いつまでも女性として輝くように努力し続けられるように心...

プロフィール

関連記事一覧