アレティの新商品“Porescope(ポアスコープ)”でいちご鼻や毛穴詰まりをチェック!

BEAUTY
メイクでは隠しきれない小鼻のポツポツ。鼻全体に使用するシートパックは広範囲の角質を一気に取るというメリットがありますが、肌にとって必要な角質まで剥がれてしまううえに、奥に詰まった角栓はまでは取れません。
毛穴を確認しながら肌の刺激を最小限に止め、詰まりを取り除く。
アレティの新たな提案は、スマホ連動の毛穴吸引器です。

毎日洗顔しても、毛穴を3倍に拡大すると・・・


毎日お風呂に入り、洗顔もしているのに、どうして毛穴が詰まるのでしょう?
黒いポツポツの正体は、毛穴に詰まった皮脂や古い角質です。それらが角栓となり、酸素に触れることで酸化した角栓は黒ずんできます。角栓は毛穴の中で固まってしまい、洗顔だけではなかなか取り除くことができず、いちご鼻に。
しかし、肌に刺激を与えすぎると乾燥の原因となり、皮脂が過剰に分泌され、それが詰まって……と、長年黒ずみに悩まされることになるのです。
 
洗顔だけでは取り除けないけど、適切なケアは必要。
ぜひ、小鼻にピンポイントで使えるPorescope(ポアスコープ)をお試しください。

 

Porescope(ポアスコープ)の特徴は一般家庭用としては最大級の吸引力。
敏感肌から頑固な黒ずみまで、吸引力は3段階で調整でき、最大60kPa。ヘッド部分には高性能カメラを搭載し、3倍にまで拡大して毛穴をチェックできます※1。
モードは3つあり、毛穴チックモードでつまりを確認したら吸引、アフターケアとしてブルーLEDトリートメントで肌を整えます。

こちらの画像は毛穴チェックモードで見た小鼻の毛穴。上の方に見えている白いポツポツが角栓です。

こちらは、若くて水分たっぷり、毛穴レスのお肌。拡大して見ると歴然とした違いが見て取れます。
吸引モードに切り替えると、砂から出てきたチンアナゴのように皮脂などをムニュッと吸い出せます。※2。
そして、数秒のケアで取れました! ケアの後は肌を清潔に保つため、洗顔し、化粧水などで肌を整えます。
取れた皮脂や古い角栓はティッシュや綿棒などでキレイに拭き取ってくださいね。

※1無料の専用アプリ「アレティ毛穴スコープ」をダウンロードし、スマホと連動させる必要があります。
※2同じ箇所に3秒以上当て続けないでください。

今回の画像は一番小さな穴のヘッドを使用していますが、ヘッドは肌に合せて3種類。
左から、吸引力が強く、鼻先や鼻翼の吸引、ブルーLEDトリートメントに適した“楕円穴ヘッド”、ソフトな吸引で鼻翼まわりの細かな部位に適した“中丸穴ヘッド”、極小の吸引口で肌への負担を軽減しながら頑固な黒ずみにアプローチする“小丸穴ヘッド”。

 


クラウドファンディングで支援者を募集中


アレティのPorescope(ポアスコープ)はクラウドファンディングのプロジェクトで支援者を募集しています。リターンなどの詳細は下記をご確認ください。
お待ちしております。

プロジェクトページはこちら

プロジェクト期間:~2021年2月15日

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧