• HOME
  • ARTICLE
  • FOOD
  • 毎日の食を支えるキッチン道具、見せてください! Vol.1

毎日の食を支えるキッチン道具、見せてください! Vol.1

FOOD

人の体、心、生き方、今の自分を形作る「食」。特に“我が家の味”は特別なもの。そこで、毎日の食を大切にしているお料理上手さんの“これがなくちゃ!”というキッチン道具と、いち押しレシピを拝見します。
最初にご紹介いただくのは、オーガニックや無添加情報を発信している中山真見さん。ナチュラルフードコーディネーターとしても活躍するママ経営者です。


何度も使えてエコなみつろうラップ


(左)Abeegoのビーズワックスラップ
(右)aco wrapの天然ラップ

子どもが生まれてから、食の安全を見直すようになったという中山さん。家族が毎日口にするものはできるだけ負担がないものを。そして、キッチン道具もできるだけ環境に優しいものをセレクトしているそう。今回見せてもらうのは、オーガニックコットンをみつろうとホホバオイルでコーティングした天然素材のラップ。約1年間、洗えば何度でも繰り返し使えるエコなアイテムです。

「お野菜や果物などを冷蔵庫で保存するときに大活躍! プラスチックを使わなくて済みますし、一般的なラップと比べて食材の保存性が高く、包んでおくだけで鮮度を保ってくれます。粘着性が高いので、包むだけではなく、容器にかぶせると蓋としてもお役立ち。冷蔵庫で冷やし固める料理にもオススメです」(中山)

 

中山真見さんいち押し
“甘酒プリン”レシピ

【材料】(3人分)
甘酒 150ml
牛乳 250ml
ココナッツシュガー 大さじ1
粉寒天 4g
お好みのフルーツ 適量

【作り方】
1 お鍋に牛乳と粉寒天を入れて弱火にかける。
2 ヘラで混ぜながら甘酒を入れる。
3 粉寒天が溶けてとろみが出て来たら(3分程度)火を止める。
4 ざる等でこし、容器に入れて粗熱をとる。
5 みつろうラップをして冷蔵庫で固まるまで冷やす。
6 仕上げにフルーツをトッピング。

POINT:みつろうラップは熱に弱いので、しっかり粗熱をとってから使用して!

 

<プロフィール>

中山真見/株式会社スタイルス代表

オーガニックや無添加に関する情報を発信するWEBサイトViOを運営する二児のママ。六本木ヒルズにて、不定期のオーガニック無添加「ViOマルシェ」を開催。

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧