ニュージーランドの満天の星空。

TRIP

2017年8月21日(月曜日)

世界一美しい星空といわれるニュージーランドにあるテカポ湖

ニュージーランドの中で晴れの日が一番多く空が澄んでいて

テカポの星空は世界でも有数の星空ウォッチングのスポットとして知られています。

その圧巻の星空を一瞬でも見ようと世界中から観光客が訪れています。

世界でも数少ない美しい星空を世界遺産に登録しようと

町の光で天体観測を阻害しないようテカポ内の町開発を制限して

星空を守っているそうです。

世界最南端の天文台があり多くの人がシャッターチャンスを待って

素晴らしい写真を撮ろうと世界各地から訪れています。

写真を見ただけでもその美しさを感じることができますよね。

この光景はきっと一度見たら一生忘れられないと

現地に行った人は口を揃えて言うそうです。

 

星空が世界で初めて世界遺産に?

数年前から、星空を世界遺産にしようと活動していますが

今のところまだ登録までには至っていないのが現状のようです。

南半球の南極付近にあるオーロラの帯の端がニュージーランドにかぶっていて

北半球とは違ったオーロラを運が良ければ満点の星空と共に見ることが出来ます。

テカポでは白夜がなく夜が訪れるので1年を通してオーロラが見られます。

夜が長い冬のほうが見れる機会は多いようです。

 

南半球と北半球では見える星が違うんです

テカポでは、南半球ならではの星を観察できます。

南半球を代表する南十字星や日本ではお目にかかれない

カメレオン座、くじゃく座、テーブルさん座、とびうお座、

はえ座、はちぶんぎ座、ふうちょう座、

みずへび座、みなみのさんかく座を見つけることが出来ます。

七夕でおなじみの天の川もここではよりくっきりと美しく見られます。

また、日本では冬の星座として有名なオリオン座がここでは夏に見られ

向きも逆さまになっていたりします。

 

テカポの星空が美しい理由

①ニュージーランドがある南半球には星がたくさん密集している。

②テカポは空気が乾燥していて澄んでいて透明度が高い。

③テカポには住んでいる人口が400人ほどで、周辺に大きな町が少ないため街の光が少ないから。

 

色々な条件や環境が上手く重なって

運よく私たちは素晴らしい星空を見ることが出来ているんですね。

Writer's Profile

アレティ編集部

ページTOPへ