食欲の秋は食べて艶髪 育髪レシピ①

BEAUTY&HEALTH

髪は普段の食事から栄養を摂っています。毛根まで栄養が行き届かないと髪がパサつき、薄毛の原因にも。そこで健康的な髪を育てるために”良質なたんぱく質”を美味しく頂ける『育髪レシピ』をライフスタイルプロデューサーの浅倉利衣さんに教わります。


さっぱりしても食べ応え十分
かつおのにんにく味噌刺身サラダ


田んぼも畑も豊かに実り、戻り鰹も美味しい秋。旬の食材はエネルギーが高く、栄養価や抗酸化作用も高いことで知られています。かつおは必須アミノ酸を摂取するのに最適な食材。旨みたっぷりの発酵食品×旬のかつおと春菊を使った簡単サラダを是非お試しください。かつおが手に入らない場合は、マグロでも美味しいですよ。

【材料 2人分 調理時間 約8分】
かつおの刺身 1パック
春菊 3株(約50g)
貝割れ菜 1/2パック
ごま油(あれば えごま油) 適量
塩 適量
青ネギ もしくは九条ネギ 適量

(にんにくみそだれ)
にんにくのすりおろし 1/2かけ分
みそ 大さじ1
酒 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
酢 小さじ1

【作り方】
❶ 春菊は長さ約4,5cmに切る。貝割れ菜は根元を落とし、長さを半分に切る。
共にサッと水にさらしてパリッとさせ、ざるにあげてよく水気を切る。

❷ かつおの刺身は約2,3cm幅に切る。

❸ ボールににんにくみそだれの材料を混ぜ合わせる。かつおを入れて和える。

❹ 別のボールで春菊と貝割れ菜に、適量のごま油と塩、あればえごま油で和え、器に盛る。

❺ その上ににんにくみそだれで和えたかつおを乗せ、青ネギや九条ネギがあればトッピングする。

 

<浅倉さんのココがポイント!
・魚は健康維持に欠かせないオメガ3系の油が豊富で、油を逃がさずいただける生の刺身が最もお勧めです。
・かつおはアミノ酸スコアも非常に高く、味噌や酢、醤油などの発酵食品と和えることで旨みもたっぷり美味しくいただけます。
・春菊が苦手な場合は水菜で代用可。
・味噌や酢も立派な発酵食品、添加物が入っていない天然醸造のものを選びましょう。

 

<プロフィール>

浅倉 利衣 (あさくら りえ)
ライフスタイルプロデューサー /発酵食スペシャリスト/食育インストラクター
食・ウェルネス・エシカル・教育を中心に連載執筆などで発信しながら、発酵と腸活に特化した「プクプクワークショップ」を主宰。
暮らしに役立つ形で楽しく簡単に始められそうなスタイルが人気。現在はオンラインレッスンやレシピ提供などを行う。

浅倉利衣さんの「女性は楽しい美しい」の記事も是非ご覧ください。

 

美の旅編集部(Areti)

東京・日本橋発のベンチャー美容ブランドAreti(アレティ)がお届けする「美の旅」では、知っていると、毎日がちょっと楽しくなる情報をお届けします。

プロフィール

関連記事一覧